Exhibition 1

11.1 - 1.31

夜がまだ暗闇だったころ

地上を照らすのは空に浮かぶ月でした。


人々は月の輝きに畏敬の念を抱き

ゆえに供物をささげ、歌に詠み

その姿を描いてきたのでしょう。


一日の中で、また季節の中で

うつろいゆく美をご堪能ください。

夜がまだ暗闇だったころ

地上を照らすのは空に浮かぶ月でした。


人々は月の輝きに畏敬の念を抱き

ゆえに供物をささげ、歌に詠み

その姿を描いてきたのでしょう。


一日の中で、また季節の中で

うつろいゆく美をご堪能ください。

Exhibition 2

10.1 - 12.28

日本の精神、文化に深い影響をあたえてきた仏教。
しかし明治維新後、逆境に立ち向かうことになります。

押し寄せる近代化の波、
神道との切り分け、
そして廃仏毀釈の嵐——

仏教が受けてきた苦難の
大きな舞台となったのは、南都・奈良でした。

傳三郎ら財界の実業家たちは、
仏教美術の危機を憂い、
蒐集することで守ろうとしました。

奈良ゆかりの仏教美術は、
いくたびの受難を乗り越え、いま私たちの前に姿を遺しています。

日本の精神、文化に深い影響をあたえてきた仏教。
しかし明治維新後、逆境に立ち向かうことになります。

押し寄せる近代化の波、
神道との切り分け、
そして廃仏毀釈の嵐——

仏教が受けてきた苦難の
大きな舞台となったのは、南都・奈良でした。

傳三郎ら財界の実業家たちは、
仏教美術の危機を憂い、
蒐集することで守ろうとしました。

奈良ゆかりの仏教美術は、
いくたびの受難を乗り越え、いま私たちの前に姿を遺しています。

Exhibition 3

9.1-11.30

掌中の美

小さく、かわいらしいものに心を寄せる
日本に根付いた美意識

その世界に凝縮された
技巧や趣向の数々
美のエッセンス

手の中に収まるこれらの宝物は
自分だけの「特別」なもの

あるいは持ち運びのために
あるいは肌身離さずそばに置くために
あるいは独り占めするために

小さな世界がいま開きます

掌中の美

小さく、かわいらしいものに心を寄せる
日本に根付いた美意識

その世界に凝縮された
技巧や趣向の数々
美のエッセンス

手の中に収まるこれらの宝物は
自分だけの「特別」なもの

あるいは持ち運びのために
あるいは肌身離さずそばに置くために
あるいは独り占めするために

小さな世界がいま開きます

Exhibition Next

12.1 - 2.28

Coming Soon