豊干禅師乗乕香炉

ぶかんぜんじじょうここうろ

"Incense Burner shaped Fenggan riding a Tiger "

江戸~明治時代 19~20世紀

中国・唐代の禅僧、豊干が愛嬌たっぷりな佇まいの虎に乗る姿をあらわした香炉です。虎と豊干は取り外すことができ、中で香をたくと虎の顔や豊干の背にある穴から香りが立ちのぼります。豊干は虎に乗って周囲を驚かせ、寒山や拾得という風変わりな人物たちと親しく交流するなど、さまざまな奇行で知られました。