Exhibition 2

5.1 - 7.31

茶杓(茶瓢)

ちゃしゃく(ちゃひょう)

Teaspoon, by Murata Syuko

中国で作られた象牙の茶匙を原型とした茶杓です。節でくびれて上下がふくらみ、匙と柄とが分かれた姿が瓢箪型に見えることから、茶瓢と呼ばれています。作者の村田珠光(1423~1502)は室町時代の茶人で、「わび茶」の創始者として知られます。千宗旦による消息が添えられています。