Exhibition 1

4.1 - 5.31

斗々屋破茶碗

ととややぶれちゃわん

朝鮮半島で作られました。本来の用途とは異なりますが、日本では抹茶茶碗として使われました。斗々屋茶碗の斗々屋という名前の由来はわかっていませんが、本手と平手の2種類があります。この茶碗は本手にあたるものです。いつの頃か大破したようで、漆で継がれています。ここから破れ茶碗とよばれました。