◉[国宝] 曜変天目茶碗

ようへんてんもくちゃわん

Tea Bowl, Yōhen Tenmoku

中国・福建省の建窯で焼成されたと考えられる茶碗で、碗の内外に青や緑に光る曜変と呼ばれる斑紋がみられます。曜変天目の典型例は世界に4碗しか現存せず、いずれも日本にあり国宝もしくは重要文化財に指定されています。この茶碗は徳川家康から水戸徳川家に伝わりましたが、大正7年(一九一八)に行われた同家の売立で藤田平太郎が落札しました。