Exhibition 1

4.1 - 5.31

◎[重文] 継色紙

つぎしきし

Calligraphy, known as "Tsugi Shikishi", handed down Ono no Tofu wrote

もとは『古今和歌集』などの歌を集めた粘葉装の冊子でしたが、明治43年秋に切り離されたのち、傳三郎をはじめとする13人のコレクターのもとで珍重されました。正方形の料紙を継いだように見えることから「継色紙」と呼ばれ、三色紙のひとつとして有名です。力強くのびやかな運筆と軽快で独特な文字配置がみごとな名筆です。詞書や歌人の名は記されず、上句を右、下句を左に散らし書きしています。
「つくはねの/このも/かのおもに/かけは/あれと/きみか/みかけに/ますかけ/はなし」