INTRODUCTORY SELECTION | 藤田美術館 | FUJITA MUSEUM

2021年4月 施設の一部開放、 2022年4月 リニューアルオープン(予定)

TOPICS

入門50選

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_22 | 阿蘭陀色絵莨葉文水指

オランダの華やかな陶器

      ―これは何ですか? 水指です。茶の湯で使う道具で、飲料水を入れ、茶席に持ち出すための容器です。   ―いつ、どこで作られたものですか? オランダのデルフトと考えられてい […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_21 | 銹絵絵替角皿

芸術家兄弟の合作

    ―銹絵(さびえ)とは何ですか? 鉄釉という釉薬で描いた絵のことです。酸化鉄ですので鉄さびの色で、茶色ですね。 器の原料となる土は白色ではないので、下地に白泥を塗って白い素地を作っています。 絵 […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_20 | 美人文殊普賢図

見立てを楽しむ美人画

      ―これは何ですか? 美人画です。肉筆浮世絵ともいわれます。   ―これも浮世絵なんですね。浮世絵というのはどういう絵を指すのでしょう? 浮世絵は江戸時代の絵画様式のひと […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_19 | 虚空蔵菩薩像

記憶力を授ける知恵の仏

    ―こちらは仏画ですか? はい、仏画です。虚空蔵菩薩と風景が描かれています。   ―空に浮いているように見えます。 菩薩が空中に浮かんだような構図です。菩薩の下には、樹木や川、人などが […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_18 | 普賢十羅刹女像

女性に信仰された華やかな仏画

      ―これは何ですか? 仏画です。仏画とは、仏教に関係する絵画です。   ―何が描かれているのですか? 中央に象に乗る普賢菩薩、象の両脇にふたりの菩薩、周囲に10人の羅刹女 […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_17 | 黄瀬戸唐花文鉦鉢

桃山時代の高級食器

    ―「どらばち」って、なんだかすごい名前ですね。どういう意味ですか? 鉦は金属製の打楽器です。この鉢が楽器の鉦の形に似ているところからついた名前です。円盤状をしていて、出航の合図に使われる大型の […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_16 | 色絵輪宝羯磨文香炉

京焼の大成者 仁清とは?

    ―これは何ですか? 香炉です。仏前で香を焚くための道具で、中に灰を入れて線香などの香を焚きます。 香炉など灰を入れて使う焼物は、内側に釉薬をかけず素焼きにします。   ―どれくらいの […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_15 | 柴門新月図

室町時代の “寄せ書き”

      ―こういうものは何を見たらいいのか・・・  これは掛軸ですか? はい、掛軸です。文字と絵が墨で紙に書かれています。   ―ずいぶん大きく見えます。絵の上に色々な人の字が […]

INTRODUCTORY SELECTION

入門50選_14 | 了庵桂悟墨蹟 題雪舟山水図詩

謎多き画家 雪舟に迫る 2

      ―これは何ですか?ぎっしり文字が書かれていますね。 了庵桂悟という禅僧の記した墨蹟です。 漢詩は1句が5字のものと7字のものがあり、それぞれ五言、七言といいます。 この漢詩は、本文の文字数 […]

▲ TOP