本文へスキップ

TEL. 06-6351-0582

〒534-0026 大阪市都島区網島町10番32号

主な所蔵美術品COLLECTIONS

国宝絵画両部大経感得図    りょうぶだいきょうかんとくず


平安時代 1136年
インドの僧 善無畏が、供養法を手に入れるために祈ったところ、大日経念誦供養法が空に現れたという神秘的な場面で、塔の上空に描いた瑞雲がその緊張感を高めます。右上に能書家 藤原定信が絵の内容を記した色紙形が貼られています。
もう一方は、インドの僧 龍猛と経典の守護神が塔の入口で対峙する場面です。塔に入るため、経を唱えながら七日も塔の周囲を廻り、ようやく許されました。龍猛は塔に入り金剛頂経を唱え、暗記して世に伝えたといわれています。

バナースペース

公益財団法人藤田美術館

〒534-0026
大阪市都島区網島町10番32号

TEL 06-6351-0582
FAX 06-6351-0583